おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 21日

大のコンサル嫌い

ある大手企業の経営企画部から相談を受けた。
不景気知らずの1兆円越え有名安定企業である。
これまでは良かったが、この先10年、間違いなく市場が細る事が見えている。
しかも収益源はほぼ単一の事業からである。
どう見てもこれまでの左うちわは続かない。

そんな中。「何か自分たちの周辺領域で新しい事業を打ち立てたい」とのこと。

しかし、その会社の社長が大のコンサル嫌いらしく。
企画部に対しては本業に対してコンサルを使うことは許さないと命じているらしい。
いいかえるなら「本業に対して他人から口出しされたくないから身内で」ってことなんでしょうが。

これまでリスク取らずにやれてきた理由って何なのよ。
それがなくなりつつある今、まずは、本業で何が出来るか、何を変えるべきか、何を強化すべきか、考え尽くさないと。
「正直痛い所突きますが、それから逃げちゃだめでしょ、社長さん」

そういう正論は後で言うとして。

まずは対社長に説明責任のある企画部さんの御支援をすべく・・・。
手っ取り早く稼ぐ周辺ビジネスについて考えあぐねる週末です。
(そんなうまい話無いって事をどうやって言うかを同時に考えつつ)

そうやって信頼を一つずつ積み重ね、聞いてやろうか、っていう状態まで根気よくお付き合いするのが近道だと考えます私は。正論を上から目線で言っちゃうのを是とするファームも有りますけどね、だからコンサルが嫌われるのではないかと。
(by知的水商売)
[PR]

by miyakeseiya | 2009-06-21 01:39 | 仕事


<< 強化点      相談を受ける >>