おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ
2006年 11月 13日

睡眠不足の弊害

ハーバードビジネスレビュー12月号の特集の中に「睡眠不足は起業のリスクである」というものがありました。それによると、

睡眠不足がバイタリティーやパフォーマンスの高さといまだに混同されており、毎晩5,6時間しか寝ていないビジネスマンが多い。しかし、この程度の睡眠時間を続けていると、認知能力、集中力、注意力などの低下をもたらす。さらに毎日4時間程度の睡眠を4,5日続けると認知能力は24時間起きているのと同じ程度まで下がり、酒に酔っていると法的に判断されるのと同レベルになる。企業は、会社における飲酒、セクハラは禁止しても、睡眠不足に対しては寛容であり、むしろそういう社員を褒めちぎっている。

自身、睡眠に関してはかなり犠牲にしてる。ここ3年間は睡眠時間はだいたい毎日5時間以下。

確かに会社では仕事中強烈眠くなることもしばしば、昼休みは爆睡状態というのが当たり前。CPAの勉強をやっていても集中力が続かないことが多いのももしかして睡眠不足による影響?

風邪を引いたこともあり、昨日8時間寝てみました。

頭冴えまくり

いままでずいぶんムダなことをしていたのかもしれない・・・。
時間の量より質を高めよう。
生活リズムっていうのが大事な事に気づかされた。
[PR]

by miyakeseiya | 2006-11-13 18:44 | 雑感


<< 松坂選手のレッドソックス入りについて      頑張れソフトバンク! >>