おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ
2007年 09月 04日

金持ち父さん貧乏父さん

以前CPAの受験で知り合いになったK.F.さんが薦めてくれた「金持ち父さん貧乏父さん」、アマゾンで200円と破格値で購入。

この本、なかなか示唆があります。
まず、貧乏父さんの特徴
・高学歴で安定した職を目指す
・企業または役人でいい給料をもらう
・もらった給料で立派な家や車を買うことがステータス

これは一般的に見て成功しているように思えますが、高給取りでもお金持ちにはなれない人がほとんど。理由は、
・給料が上がるたびにいろんなものを買う(支出が増える)
・給料にあわせてローンを組む
・給料が上がるに従い、税金が増える
・家を資産と勘違いしている(実は負債)
その結果、常に負債を抱え、
これを返済するために一生懸命頑張る→給料が増える→またローンを組む→手に入れたものを失いたくないという恐怖心から会社への依存度は高まる→自分のやりたいことより会社の求めに縛られる
というサイクルにはまる。

これに対して金持ち父さんは、
・お金のために働かない
・もらった給料は資産を作るために投資する
・モノは所有しないで借りる
・資産とは特許、ビジネス、不動産、学び(自分自身)
・会社を作って節税する

つまり、お金を生む仕組みを作るために働くということです。
その結果自分のやりたいこと、学びたいことを学び、充実した人生を送ることが出来る。
そういう発想ってサラリーマンしてるとつい忘れてしまうのだが・・・・。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-09-04 12:15 | 雑感


<< 会社との向き合い方      モジュラーorインテグラル? >>