おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 29日

御挨拶

生活もようやく緒についたこともあり、今度お世話になる会社に御挨拶訪問。
一緒にランチをしましょうということでマネジャーのお二人と外出したのですが、食事中もひっきりなしに電話が鳴ってくるなど、仕事納めなど関係ない、といった感じの忙しさぶり。そんな状況で2時間半も雑談におつきあい頂きました。(戦コンは話し好きです)

コンサルの仕事の実際について色々と聞いたのですが、その中で興味深かったのは、最近事業再生案件が増えてきているとのこと。一時期景気が上向いて案件が減っていたそうですが、また景気が停滞してきたことが伺えるようです。特に、液晶パネルのように急激な価格低下に伴って、上流の部材メーカーなどが立ち行かなくなるようなパターンが多いとのこと。供給過剰の状況においては付加価値をあげていかないと価格がどんどん下がってしまうということです。事業再生は自分にとって一つのテーマであり、なかなか良いタイミングかも。

最近の採用状況について、
当ファームは退職する人が割と少ないこともあって、今年は私を含めて中途採用は5人足らずだったそうです。しかし、仕事がかなり増えてきていて、戦コン全般に採用意欲はかなり上向いているとのこと。当ファームも来年は採用を増やす予定らしい。ちなみに応募者も多く、倍率は100倍近くもあるらしく、面接は毎日やっている状況とのことです。

その他、激務の中家族とどうやってやりくりしていくか、とか現実的な話で盛り上がりました。これには皆さん苦労されているとのことですが、家族持ちの人は土日仕事を家でやるとか、出社時間を遅くして朝に顔を合わすとかされているそうです。その方は、「1に健康、2に家族、3に仕事」という原則で、これが守れないならこの仕事から下りるという決めごとをしているそうです(でも実際外から見るとどう見ても「1に仕事」になっているそうですが(笑))。厳しい仕事ゆえ、自己管理は相当重要です。

最後に「1月21日まで仕事のことを考えず、貴重な家族との時間を楽しんでください」とのお言葉。ちょっと身が引き締まりました。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-12-29 07:32 | 仕事


<< Sabbatical      大手か、チャレンジャーか? >>