おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 03月 28日

Finish!

ようやく今回のケースが終わった。

月曜日のプレファイナルで火を噴いてから、
再びスパートをかけて三日間ほとんど寝ずで資料は大幅に変更。
事業戦略要素を大幅に追加して、以前の部分もわかりやすく、コンパクトにまとめる。
今度こそうまくいくはず・・・・・。

プレゼンは今回是非自分にやらせてくださいとマネジャーに頼んで、クライアントを前に1時間ほどのプレゼンテーション。さらに30分ほどの質疑応答が続いた後、先日散々文句を言われたクライアントの部長から「かなり良い成果を出してもらえたと思います。早速請求書を送ってください。」とのお言葉。

涙が出るほど嬉しい瞬間でした。
戦略コンサルに転身して初めてのコンサルティング。
6週間のケース中、フルパワーで駆け抜けてきた。
最後の炎上もあり、もう駄目か、と思った瞬間も多々あったが、終わりよければすべてよし。
戦略コンサルとして一つの登竜門をくぐった気分。

戦略コンサルの価値とは何か。
「クライアントのテーマに対して限界まで働けること」

そういうメンタリティーをもった集団なのです。
業界のこと、特定のテーマを熟知し、そのノウハウ、知識で勝負するのではない。
「これはこういうものだから、こうだよね」では駄目。
短い時間に難しい問題を解くことは、知識で勝負することではないのです。
目の前の問題に対して、ゼロから仮説を立てて答えを探しに行く。
クライアントはその業界のプロ。その人たちが考えあぐねてわからないことに答えを出す。
ここに価値がある。
これは相当タフな知力と体力を要求するワーク。
しかも短期間にやりきる。経営のイシューは時間が勝負だから。

早速次の仕事が決定。(というかもう走っている)
次はまったく違うテーマ。
頭を切り替えていかないと・・・・。

でも今日は仕事しないぞ、絶対に(爆)。
[PR]

by miyakeseiya | 2008-03-28 11:28 | 仕事


<< 誠実・謙虚・感謝      なんとか >>