おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 02日

誠実・謙虚・感謝

この仕事をするようになって、身に付いたこと、自分が変わったことは何か?

ロジカルシンキング、タイムマネジメント、プレゼンスキル・・・・・。
こういうことは表面的なこと。当然こういうことは鍛えられる。

しかし、実のところ最も変わったと感じるのはマインドセット。
よくファーム内で、「プロとして・・・」という言葉をよく言われるのですが、それに関係して、

「誠実」「謙虚」「感謝」

という言葉の重みが身にしみるように。
これはプロとして非常に重要な基本行動指針だと思うわけです。

このような言葉はしごく平凡かつ当たり前で「まあそうだわな」っていう程度でしか思わなかった。

しかし、プロとしてお客さんから自らを直接評価される立場となった今、もっとも大切なのは仕事の上で相手から信頼されること。

これを「うまくやる」方法などなく、
相手に誠実に向き合い、自らを謙虚に見つめて、愚直に行動する。
さらに自分が仕事で成果を挙げたことについて、関係した人に感謝を感じ、喜びを共有すること。

社内で他の人にこの話をすると、ほとんどの人がこれにとても共感するとのこと。

戦略コンサルタントというとてもアグレッシブなマインドとこのようなとても基本的なマインドが同居することに少し違和感を感じるかも知れない。

別の視点で言うと、戦略コンサルタントという経営の変革点に携わる立場では、倫理的にある意味「グレーゾーン」の領域にぶつかりそうになるときがある。そのときこのようなはっきりした価値基準を自分に持っておくことは、この仕事を長く続けていく上でとても重要な要素になるとも思えるのです。

この基本行動指針、
仕事だけでなく、全てにおいてそうなれたらもっといいのだろうけど。。。
[PR]

by miyakeseiya | 2008-04-02 15:41 | 雑感


<< バリュー      Finish! >>