おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 27日

野村監督の言葉

考え方が変われば行動が変わる。
行動が変われば習慣が変わる。
習慣が変われば人格が変わる。
人格が変われば運命が変わる。
運命が変われば人生が変わる。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-06-27 07:22 | キャリア
2007年 06月 15日

資本主義は社員の味方?

日経新聞でペンタックス買収の連載記事が掲載されていますが、やっぱり、という記事がありました。ペンタックスの社員の60%以上がHOYAによる買収に賛成していたとのこと。

この買収劇のごたごたで見えたのは、旧体制を維持したい経営者のエゴイズムでした。
経営者が新たな成長に対する挑戦を怠り、企業の成長を遅くしているとすれば、社員にとっては災難です。そういう会社では往々にして社内に停滞感が漂い、有能な社員がモチベーションを高める機会を得られず、不満を漏らしています。実際このごたごたの間に多くの有能な社員が去ってしまったといいます。

社員が会社を内部から変える事は本当に難しい。会社を良くするのは経営者にその意思が無ければ成し得えず、経営者の意識改革または交代が必須。しかし、所詮社員がいくら頑張っても社長を変えることは簡単には出来ません。こういうとき、資本の論理が唯一の経営者に対する規律となる。

ファンドによる買収ならともかく、事業会社による買収は戦略的に明確である場合が多く、社員も納得しやすい。日本ではリストラ型の買収はあまり無いでしょうから。

健全な資本主義は社員の味方と言えそうです。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-06-15 12:23 | MBA、経営
2007年 06月 13日

キャリアチェンジ

今日の日経新聞社会面に、「国交省キャリア、俳優に転身」とありました。
周囲からは局長の幹部クラスを約束されている、というほどの方であったそうだが、50歳を目前に「好きなことに挑戦したい」と転身を決意したそうです。
確か、東国原知事も50歳前で転身を果たした。

人生の選択って、今の状況の延長で考えてしまいがちです。
自分の可能性も自分で「こんなもんだ」と決めている。

サラリーマンももう少し自分の生き方に自由度があっても良いと思います。
将来の見通しを得るために自分を犠牲にするより、不確定な見通しでも敢えて挑戦する。
生活の糧を得るとなると実際は難しいんですが。

しかし、どうやって奥さんを説得したんだろう・・・。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-06-13 12:54 | キャリア
2007年 06月 05日

リーダーシップ

マッキンゼーのHPを見ていたらこんなページを見つけました。
チームワークでのリーダーシップを測るRPゲームです。
なかなか面白いです。最後には点数をつけてくれて、自分がどれくらいのレベルかわかります。

「重要なメンバーが大事なとき出張で不在になる」

これに対する答えが、この会社のワークスタイルを物語っていると思いました。
マッキンおそるべし・・。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-06-05 22:19 | 雑感