おそがけ戦略コンサル転身記

mseiya.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 30日

転機

来月から戦略コンサルとして新たなキャリアをスタートさせます。
楽観的な自分もさすがにちょっと緊張してきました。
どれだけ通用するんだろうか??不安やなー。

今の会社への出社も残すところあと1週間足らずに。
今日は初めて周囲に公表しましたが、転職することが珍しい会社だけに、周囲の反応はかなり大きいものでした。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-11-30 00:45 | キャリア
2007年 11月 27日

支店長

リテイルバンキングへの改革を進めている、りそなホールディングスの細谷会長がこのたび「支店長」の職位を廃止するとのこと。

以前から思っていたが、やはりこの方は改革センスがあると思った。こういうところから揺さぶりをかけるということが上手い。実のところ、行内では「支店長」廃止に抵抗があるらしい。やはり銀行員にとって「支店長」は一つの上がりのポジションである。

「顧客志向組織」の対極は「内向きの組織」。この内向きの組織を生む要因として、要員が自らの職位に執着することから始まる。そういうインセンティブが組織を支配するとポジションの確保が目的化する。その結果、組織維持の慣性力が大きくなり、外への配慮より内への論理を優先した組織文化が出来上がる。また、そのようなポジションに就く事が個人の目標となれば、組織の論理に異を唱える事は不利になり、組織を正す改革分子が消えて、組織の同質化が進んでいく。

日本の組織の問題の根源にはこのような職位への執着という個人の意識があり、これを変えていく必要が有るのかも知れない。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-11-27 17:27 | MBA、経営
2007年 11月 26日

理屈だけでは・・・。

先日ベテランの方とある仕事で意見が対立して軽い口論に。
「係長がそうおっしゃるならそうしますけどね(怒)!」
(こういう決着を社内的には「強姦」と言います。)

理屈でねじ伏せようとしたのが間違いだった。
このような理解で仕事をしても良い結果にはならない。
人は自分の意識レベル以上の行動は出来ないから。

巷では「ロジック」「論理的思考」が大事と言われ、自分も何か上手く行かないと論理をつめて考える癖がついている。

相手の知識、感情、立場など、それらを考慮したうえで、その人が発する言葉や理解の方向性を読まないと納得、というか「気づき」をしてもらうことは難しい。

他人に正しい答えを教えても駄目、気づきを与えて行動を促すことを心がけるべし、と。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-11-26 12:45 | 仕事
2007年 11月 26日

東京見物

e0031770_6433860.jpg

幼稚園の子供に行きたいとせがまれ、中学校の修学旅行に行って以来の東京タワーに。
すいているかと思いきや、3連休ということもあり、なんと入場に80分待ちでした。
結局上に上がったときには日没後でしたが、どこまでも続く東京の夜景はとてもきれいでした。
e0031770_6431820.jpg

[PR]

by miyakeseiya | 2007-11-26 06:43 | 雑感
2007年 11月 06日

ようやく・・・

しばらくブログに手を付けられないほど憔悴してました・・・・。

大きな決断、必要な説得、
その後の関係者への説明まわり。
かなりくたくたに。
ようやくすべて整い、前向きに。
これらが楽しみ。
[PR]

by miyakeseiya | 2007-11-06 05:38 | 雑感